主婦のつぶやき

主婦のつぶやきばなし記事一覧

空手

今日は空手教室、近所の専業主婦の間で最近流行ってます。カタだけなんだけど、強くなった気分。パパと戦っても負ける気しな〜い!!なんちゃって。汗はかくけど痩せたかしら・・・美しくなってるかしら・・・・というのにはちょっと疑問。でも大人になってからの練習って意外と楽しい。

≫続きを読む

ダンスの衣装

今日は、子供の通うダンススクールの衣装を制作しました。お仕事を持っている人の分も請け負って、作ります。朝から晩までミシンを踏んでズボンを3枚、キャミソールを3枚作りました。専業主婦も暇じゃないのに押し付けられちゃったけど、頼まれたら嫌とは言えない性格です。喜んでくれたらまっいっか〜!!

≫続きを読む

同じ仕事

専業主婦がしている家事を、仕事として働いている人もいる。家政婦がそうであり、他人の家の家事を任され、それをこなし給料をもらう。専業主婦がやっている事も、家政婦のやっている事も寸分違わない。。ただ、家族のための無償の仕事であるのか、する人がいない代わりに、給料をもらいそれに見合った仕事をこなすかの違い...

≫続きを読む

持ち寄りランチ

家にあるもので簡単に済ませてしまうお昼ご飯。ワンパターンで栄養も偏りがち。そんな時は、専業主婦仲間数人で、1〜2品それぞれが持ち寄ってのランチ。お手軽なバイキング形式で、少しずついろいろなものが食べられる。自分が作ったことがないものがあれば、その作り方を聞いたりもできる。それだけでなく、日常のたわい...

≫続きを読む

節約

自分で仕事をして稼ぐことがない分、専業主婦はいろいろ工夫し節約しています。掃除では、家にあるもので掃除道具を作ったり、捨てる前にリサイクルを考えたり。炊事では、作り置きおかずや、それを利用した別の献立を考えたり、タイムセールで安い食材をたくさん買って、簡単に加工や冷凍、小分けにして保存したりしていま...

≫続きを読む

ライフプランは大切

私は、妊娠して仕事を辞め専業主婦になりました。子供が3歳になったら保育園に預けて、また働こうと思っていたら2人目を妊娠し現在も子育て真っ最中です。私は専業主婦で旦那さんの収入しかないですが一昨年、念願だったマイホームを購入しました。今でもバリバリ働いている独身の友人からは、マイホームを買ってすごいね...

≫続きを読む

ライフプランは大切2

つづき書き出してみると電気や水道などの光熱費や、住宅ローン、各種保険代、携帯やインターネットなどの通信代や子供の習い事などの固定費だけでもこんなにお金がかかっているのかと驚きました。やはり貯金は、金額を決めて先取りしないとなかなかできないです。夫の収入だけでやりくりしている今は、最低でも3〜4万円は...

≫続きを読む

お金を使うのに、罪悪感

私は子供のいない引きこもり主婦です。以前はフルタイムで働いていたのですが、体調不良で仕事を辞め、それからはたまに短期の仕事を派遣やアルバイトでしていました。ただ、去年、派遣契約中に体調不良で途中で無理をいって辞めてから、働くのが恐くなってしまいました。自分が働いていないとお金を使うのが、なんだか申し...

≫続きを読む

ご祝儀の金額相場

結婚する年齢は人それぞれです。結婚適齢期は時代と共に遅くなり、現代の女性の平均初婚年齢は28才だそうです。そうは言っても、20代前半で結婚する人もいれば、30代前半で結婚する人もいます。そこで友達の中で問題となったのが、タイムラグのあるご祝儀の相場です。学校の同級生で、20代前半で結婚した友達がいま...

≫続きを読む

お金がない!

小学生の長女がテニススクールに通うようになりました。毎月のレッスン料は6500円。安いものではありません。でも子供がどうしてもやりたいと言ったスポーツなので、なんとか家計をやりくりして通わせています。そこで最近思うのが、私自身もテニスを習いたいということ。でも、お金がないです。次女がまだ幼いので、外...

≫続きを読む

カードローンは最後の手段

我が家の主人は、お小遣い制です。結婚した時に、主人のお給料が振り込まれる口座のキャッシュカードと通帳を頂きました。その時から、お給料の管理は私がしております。私は、お小遣い制ではありません。何か買いたいときはその時々に応じて、やりくりして買うという感じにしています。主人のお給料は、その月によってバラ...

≫続きを読む

カードローンの前にネットオークション

主婦業をやっていると、どうしても切れないのがお金の管理。独身時代はある程度好きに使えていたお金も、結婚して子供が生まれれば、いくらあっても足りません。専業主婦だとカードローンなどでお金を借りるのも一苦労です。ご祝儀に香典にお歳暮お中元、入学祝いや卒業祝い。人付き合いをしていく上での出費もあれば、学費...

≫続きを読む

お金の悩みは合言葉

私の住んでいる地域では、主人の会社の人が多く住んでいます。新興住宅街ですので、会社から程近い距離にあるこの住宅地を購入する人が多く、ご近所の主婦仲間とも、ここは社宅??と錯覚してしまうほど、内輪ネタで盛り上がることもしばしば・・・色々な話が飛び込んできます。「会社の保養所に行ってきたよ・・・」とか、...

≫続きを読む

公的機関による貸付制度

日本で所得格差が問題になり始め、随分になりますが、格差は縮まるどころか益々開いていく傾向にあるようです。毎日慎ましやかに生活していても、なかなか収入が増えず、日々の生活にさえ苦労をしている方もいらっしゃるかと思います。収入は増えずとも、スーパーに並ぶお野菜の値段はあがる一方ですし、ガソリン代の高騰も...

≫続きを読む

奨学金とカードローン

最近メディアで取り上げられる「奨学金」。「奨学金」と一言で言っても種類はいろいろですが、大きく分けると、無償給付されるものと、返還義務のあるものがあります。以前より就学率は高くなる一方で、この不景気ですから親も大変・・・奨学金を申請する家庭も増え続けているようです。無償給付してもらうには、子供の能力...

≫続きを読む

ロードバイクとカードローン

結婚して15年、専業主婦をしてきました。おばちゃんになるにつれ、お料理の腕は上達したかな・・・?おばちゃんになるにつれ、知らない人にでも気軽に話しかけちゃうようになったかな・・・・?おばちゃんになるにつれ、あれれ・・・おなかがポッコリしてきたかな・・・・?・・・なんて、日々自分のおばちゃんっぷりを再...

≫続きを読む

主婦とへそくりとローン

世の中の主婦はヘソクリを持っているものなのでしょうか。主婦の友達に「独身時代に貯めたお金はどうしたか」と質問してみました。すると「主人には内緒でまだ手を付けずにとってある」と答えた人、「結婚式をする時に使い果たした」と答えた人、「家を建てる時に全額出してしまった」と答えた人がいました。中には自分の服...

≫続きを読む

もし宝くじに当たったらローンを返す!

CMで、サマージャンボ宝くじや、年末ジャンボ宝くじなどの宣伝が始まると、決まって出るのは「宝くじが当たったら話」。普通は、家を買うとか、車を買うとか、旅行に行くとか、何かを手に入れる方向で夢を膨らませるものです。みんなが何を手に入れようかと空想にふけっている中、専業主婦の友達が冷ややかな声で答えまし...

≫続きを読む

お金に困ったときの助け舟!

我が家は今年夫の転勤のため、長年住み慣れた地を離れることになりました。初めての引っ越しでまず驚いたのが、引っ越しにかかる費用についてです。新しい家の敷金礼金 などの諸費用のみならず、物件探しに行くときの交通費もかかります。また引っ越し業者、近所への挨拶の品物など見えないお金が一気にかかるんだと気づき...

≫続きを読む

ちゃっかり主婦のお金稼ぎ

友人には、小さな家内工業を営んでいる人がいます。ご主人とやっていたお絞り工場です。使ったお絞りを洗たくして、ビニール袋に詰めるという工程です。ところが、ご主人が急逝されて、友人は今まで専業主婦だったのですが、友人が一人で小さな工場をすることになりました。機械はそのまま使えるし、お得意さんもあったので...

≫続きを読む

結婚式の感動

明日が、私達夫婦の最初の結婚記念日です。彼とは同い年で、給料は実は私の方が少しだけいいんです。彼が預金通帳から何もかも私に預けてくれているので、お金のやりくりは私の仕事です。主婦歴一年にして今もう既に、立派なかかあ天下になっています。実は、これは婚約時代からでした。彼の通帳も印鑑も私が預かっていまし...

≫続きを読む

主婦の自立は経済の自立から

10年働いていた職場を離れ、給料のない環境に置かれた時、自分が夫に扶養されている『主婦』なのだとつくづく実感しました。それでも、ハローワークで多少のお金はもらえたので、数カ月はそれまでの自分自身の経済のリズムは保てたものの、そのお金も途絶えると、途端に心細くなったことを覚えています。自分の自由にな...

≫続きを読む

かなりあわてて銀行へ・・・

私の母はのんびり屋の専業主婦で、時々抜けていることがあります。その母がかなりあわてた出来事がありました。父の名前で作っていたカードローンのキャッシュカードが65歳で使えなくなるというものでした。父が65歳になる目前でわかり、母の顔は真っ青。その時かなりあわてたそうです。しかも、今までカードローンで借...

≫続きを読む

私の増えたらいいなのお小遣い

私には自分のお小遣いはありません。小さなわが子の子育てに奮闘中でまだ仕事には行っていないんです。そんな私は2年位前から、あちこちのアンケートサイトやアクションサイトなどに登録して、自分で小銭稼ぎをしています。あと、懸賞も少しやっています。専業主婦の小さな節約お小遣いですが、これまで旦那さんの誕生日プ...

≫続きを読む

優雅な老後までの道のり

家を買ってからの庶民の永遠の悩みと言えば住宅ローン。10年くらいでポーンと返してしまえるのならば苦労もしませんが我が家は、35年ローンで都内にマンションを購入。まだまだ数千万という額が残っています。予定では35年もかからずに返してしまおうと思っていましたがそう上手くは行かず、35年で返せるのか?と不...

≫続きを読む

長い住宅ローンは繰り上げ返済が絶対にお得ですよ

私は専業主婦です。主人だけのお給料ですので毎日の家計のやりくりは大変です。家計の中でも重くのしかかる住宅ローンは悩みの種です。新築一戸建て住宅を購入して15年が経過しました。30年ローンを組んでいますのであと半分残っています。新築した当初は私も正社員として働いていました。しかし、数年前に病気になり退...

≫続きを読む

主婦業をお金に換算したら

主婦の仕事は本当に大変です。専業主婦の場合は、主婦という仕事をしたからといってお金を稼ぐことはできません。けれども、もし主婦業の労働に対価を払うとすると、年収1000万円くらいの収入になるという話を聞いたことがあります。こんなに収入が得られたら、カードローンなどに頼る必要もありませんね。もしそれを聞...

≫続きを読む

主婦とお金について

最近疑問に思う事があるんですが、世の中の専業主婦っていくらくらい自由に使えるお金を持ってるんですかね?私は内職をしながら子育てをする普通の主婦ですが、正直自由に自分の欲しいものを買えるようなお金は全然持っていません。生活費は主人と共同で使っているクレジットカードで支払うようにしているので、直接現金で...

≫続きを読む

大事なものは神棚や仏壇で隠す

とある友人のお母さんの話なんですが、長く専業主婦をしていらっしゃるといろいろと身に付くようです。以前泥棒に入られたことがあったのですが、何も取られなかったんです。当時は上手にカードローンを使い、大きなお金を家に置かない主義だそうで、家にあるのは使って15、6年はしているような家電製品ばかりだしとられ...

≫続きを読む